新築戸建は下落傾向

2019年04月09日

(株)東京カンテイは8日、2019年3月の主要都市圏別・新築木造一戸建て住宅平均価格動向を発表した。

 

 東京都が4,996万円(同0.6%下落)と3ヵ月ぶりに反転下落。神奈川県は4,301万円(同0.4%上昇)と、上昇に転じた。千葉県は3,115万円(同0.6%下落)と、反転下落。埼玉県は3,390万円(同1.8%下落)と、2ヵ月連続で下落した。大阪府が3,372万円(同0.7%上昇)で2ヵ月連続で上昇した。兵庫県は3,164万円(同0.1%上昇)と反転上昇したが、おおむね横ばい推移。京都府は3,441万円(同1.0%上昇)と、3ヵ月連続で上昇した。愛知県も3,212万円(同0.8%上昇)と、3ヵ月ぶりに上昇に転じた。この傾向は、随時 全国に波及するものと思われる。

構造躯体