福井の空き家率

2019年04月28日

福井の空き家率 全国上回る 

 

総務省が26日発表した2018年の「住宅・土地統計調査」では、総住宅数に占める空き家の割合を示す空き家率で、石川県が前回調査(13年)と比べ0.3ポイント減の14.5%福井が同0.1ポイント減の13.8%と減少傾向にあるものの、全国平均(13.6%)を上回った。富山県は0.4ポイント上昇して13.2%だった。

全国で比べると、石川が27位、福井が31、富山は36位。

住宅のうち一戸建ての割合は、富山が76.8%で全国3位、福井は76.3%、石川が69.3%と高水準だった。

古い家

古い家

新しい家

新しい家