なぜ出口戦略が必要なのか

2019年06月25日

なぜ出口戦略が必要なのか

 

 出口戦略が必要とされるのは、不動産投資は1つの物件に固執して投資を行うのではなく、常に需要のある物件を選んで投資していかなければいけないからです。

 建物の老朽化により収益性が下がることは当然考慮しておかなければいけませんし、周辺環境の変化により、物件価格が値上がりも値下がりすることもあります。

 また自分が不動産投資以外にも投資を行っている場合は、限られた投資資金の中でどの投資対象に対して資金を分配して行くのかも、考えなければいけません。そんな時に売りづらい物件を購入していると、なかなか現金化ができず柔軟な投資を行えないのです。

 不動産投資以外にも多数の投資対象を持っている人であれば、時には不動産投資をゼロにすることもあります。そんな時現金化のしやすさの意味で、出口戦略を考えておく必要があります。

不動産鑑定士