住宅ローン減税の特例措置に関する書類様式

2020年05月04日

住宅ローン減税の特例措置に関する書類様式公開

 

 国土交通省は1日、新型コロナウイルス関連で住宅ローン減税の適用要件弾力化措置の適用を受けるために必要となる、「入居が遅れたことを証する書類」の様式を同省ホームページ上に公開した。

 

 4月30日に関連税制法が公布・施行され、新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず住宅ローン減税の入居期限要件を満たせない場合でも、代わりの要件を満たすことで期限内に入居したのと同様の減税措置が適用されることとなった。

 

 適用を受けるには、住宅取得等に係る契約事業者または措置の適用を受ける人が、「新型コロナウイルス感染症およびそのまん延防止のための措置の影響により、住宅への入居が遅れたこと」を証明することが要件の一つとなる。その他、弾力化措置の詳細などについては こちら を参照。

新しい家
1