イオン 金沢近郊に大規模SCをオープン

2021年06月08日

金沢市中心部から南西約7kmに立地。北陸自動車道・金沢外環状道路「白山IC」、北陸本線「野々市」「松任」駅にアクセスしやすく、北陸3県からの集客が期待できる場所に位置する。


鉄骨造地上3階建て、敷地面積約17万5,000平方メートル、延床面積約11万平方メートル、総賃貸面積約7万4,000平方メートル、駐車台数約3,800台。

 

核店舗(総合スーパー「イオンスタイル白山」)、サブ核店舗(ユニクロ・ジーユー、TSUTAYA BOOKSTORE、イオンシネマなど)の他、約200店の専門店が出店する。

 

食品売り場では、スマホで商品を読み取りながら買い物できる「どこでもレジレジゴー」をはじめ、ネット注文品を車に乗ったまま受け取れるサービス「ピックアップ!」を導入する。さらに、AIカメラを活用した接客や売り場づくりも採用した。

 

安全・安心の取り組みとしてLPガス災害バルク設備を導入し、停電時でも運転可能なGHP(ガスヒートポンプエアコン)空調システムを採用。白山市との「地域貢献連携協定」を締結し、地域の防災拠点としての役割を担う

 

また、地域の課題に対応し、社会活動の発展に寄与することを目的に、白山市内に所在する3校と産学連携協定を締結。さまざまな地域と連携し、ローカライズの取り組みを推進していく。