県内基準地価 26年連続の下落

2021年09月22日

県内基準地価 26年連続の下落 福井、敦賀駅 商業地上昇傾向続く

 

県は21日、地価調査(7月1日現在)の結果を公表した。

 

調査は17市町の214地点(住宅地127、商業地80、工業地2、林地5)で実施した。

 

林地を除く全用途の平均は1平方メートル当たり3万9400円で、平均変動率はマイナス1・3%となり、26年連続の下落だった。