原油高騰で石油元売り補助金 政府方針

2021年11月17日

原油高騰を受け、政府はレギュラーガソリンの価格が1リットルあたり170円を超えた場合に石油元売り会社補助金を出す方針を固めた。

 

政府は新たな対策として石油元売り会社に1リットルあたり5円を上限に補助金を出す方針。

 

補助金の基準としては、レギュラーガソリン全国平均価格が1リットルあたり170円を超えた場合を想定。  

 

石油元売り会社が原油の上昇分を卸価格に反映するのを抑制し、ガソリンスタンドなどが小売り価格をさらに値上げする動きを抑えようとする狙い。

 

 

 

 

2