“過去最大規模” 財政支出55.7兆円

2021年11月20日

政府は55兆7000億円程度の 財政支出となる過去最大規模の経済対策について閣議決定

 

政府は臨時の閣議を開き、コロナで落ち込んだ経済を下支えするための経済対策を決定。

 

対策には、 

年収960万円の所得制限を設けて高校3年生以下へ10万円相当の給付 

住民税の非課税世帯への10万円の現金給付 など。

 

 また

▼原油高騰への対策

▼「GoToトラベル」の再開

▼保育士や看護職員などの賃金引き上げ も明記。

 

地方の負担分などを含めた財政支出の総額は55兆7000億円にのぼり、過去最大の規模。 これによって日本のGDP=国内総生産の成長率を5.6%押し上げられるが、赤字国債の発行は避けらない見通し。

 

 

 

 

2